スポンサードリンク



意識レベル「1億」の祝詞と、心を静める瞑想法

ホーキンズ博士の著書「パワーかフォース」では、人間の意識レベルの最高値は
1000と設定されていましたが、ホーキンズ博士が次に著した本では、
その1000という値の設定は外されているそうです。

花音の勝手な想像では、去年の12月21日あたりから特に、
鎖国ならぬ鎖星状態だった地球が、宇宙連合と繋がりやすくなり、
今までの3次元地球の限界値を超えた、宇宙レベルの意識レベルの物と
接することが可能になってきたからではないかと思ったりしています。

さらに、アセンションに伴い、今までは門外不出だった秘伝・秘技と言われ、
ずっと秘匿・封印され、一般人は触れることのできなかった覚醒のためのツールも
オープンになってきて、それらの意識レベルは、宇宙レベルなので、とんでもなく
高い数値なのではないでしょうか。

想像話はさておき、『日月神示とともに』という素晴らしいサイトに
意識レベルが1億という、天津祝詞の太祝詞について書かれていました。

大祓祝詞の中ほどに「天津祝詞の太祝詞ことを宣れ」という言葉が出てくるの
ですが、それは、古代に用いられていた、弥生語で宣るのだそうです。
意識レベル1億で、簡単に宣ることができる祝詞ですから、
宣らなきゃ損♪とばかりに、花音も最近、毎日宣っています♪
詳細と太祝詞の発音は、下記あっちゃんさんのサイトをご覧ください。

五十黙示録 第一巻 扶桑之巻 第十三帖 - 日月神示とともに -
http://blogs.yahoo.co.jp/jun_sanchang/39682175.html


これからの時代は特に、自己の内面の浄化が最重要だと思いますが、
『日月神示とともに』には、下記のようにも書かれています
-------------------------------
一つには、やはり言霊による祓い・祝詞というものを用いることも
効果がありそうです。日月の神は、ひふみ祝詞、祓え祝詞、いろは祝詞、
天津祝詞、あめつちの数歌などを宣れと仰っていますし、昨年末に記事にした
祓え祝詞のエッセンスともいえる弥生語による「太祝詞言」を宣る
ことも大いに効果があるのではないでしょうか。

五十黙示録 第一巻 扶桑之巻 第十三帖 - 日月神示とともに -
http://blogs.yahoo.co.jp/jun_sanchang/39736145.html
-------------------------------


いろはうた、ひふみ祝詞、あめつちのうたは、宇宙の摂理を表している
ということで、わたしも、ひふみ祝詞は毎日欠かさず宣っています。

はじめのうちは、いろはうたも唱えていたのですが、
いろはうたは、カミサマに言わせると、
悲しすぎて聴けない、、哀しすぎる、、淋しい、、ムリ、、ダメ、、、
だそうで。。。><;

いろは歌を7行に書いた場合、下記のようになり

いろはにほへと
ちりぬるをわか
よたれそつねな
らむうゐのおく
やまけふこえて
あさきゆめみし
ゑひもせす

最後の1文字を並べると、
とかなくてしす―「とが(咎)なくて死す」
となるということは、以前、読んだことがあり
空海が作ったものだ、など諸説があります。

ところが、カミサマによると、強烈な哀しさが伝わってくる
ということで、調べてみると、柿本人麻呂が、冤罪から逃れるために
助けをもとめた暗号だという説が有力なようです。。
http://www.japanpen.or.jp/e-bungeikan/study/shinoharahisanori.html

以来、いろはうたはカットして、ひふみ祝詞や般若心経の真言だけに
していました。
能望(虚空蔵菩薩真言)は、最近ちょっとおサボり状態で。。(汗;


祝詞を宣るときは、ただ読むのではダメなようです。
-------------------------------
「神前で読めばそれでよいと思うてゐるが、それ丈では何にもならんぞ。
 宣るのざぞ、いのるのざぞ、なりきるのざぞ、とけきるのざぞ。」

しかし、これらの祓えの言葉を宣ることもさることながら、出来る限り、
穢れなどを心の中に造りださないよう努めること方が、私達にとって
もっと重要なのではないかと思うのです。
-------------------------------


意識レベルの高い言霊を宣るだけでなく、愛と感謝と奉仕の精神に
基づいて、宇宙の原理に則って行動し、さらに、
心に浮かぶ様々な感情に振り回されず、感情は、単なるエネルギーの
流れとして客観的に観察し、受け入れ、ネガティブをも愛して浄化する。

、、、と言っても、なかなか実践は難しいですよね。。。


頭の中が欝っぽい考えでグルグルに回っていて、どうしようもないとき、、

そんな時は、「ヴィパッサナー冥想」がとても効果的なようです。

どのような瞑想かというと、今という瞬間に完全に注意を集中するメソッドで
「イライラが止まる」、「頭の中のガラクタがなくなる」などの効果があります。

たとえば、「歩く瞑想」の場合。
----------------------------
左足から歩くならば、左足に神経を集中させ、
「左足」と心の中で言葉で確認し、
同じく「あげます」と実況しながら左足を上げ、
「運びます」と実況しながら左足を運び、
「おろします」と実況しながら左足を降ろす。

同様に右足も、足の感覚を丁寧に感じながら、ゆっくり歩く。
このように実況中継を絶やすことなく歩くことを続ける。
----------------------------

というのがやり方。実に簡単。

この瞑想法と出会って人生が変わったと書いてありました。
http://anond.hatelabo.jp/20110920125241


意のままに生きられる ヴィパッサナー瞑想法
シリーズ自分づくり 釈迦の瞑想法 / アルボムッレスマナサーラ

この方法は、かなり使えそうですよね。
あたりまえ体操とも似てて、楽しくなっちゃいますね♪(*^^*)


とにかく、キーワードは 「 今に集中! 」
今に集中しろ、現在に気づけ、観察しろ、ただ知れってこと
"Don't think, Feel!!!" とのことです^^


祝詞の言霊で波動を上げ、心を静め、身体を浄化し、
各チャクラを活性化すれば、もう、完璧!ですね☆

身体の浄化(デトックス)については、最近とても良いものに
出会えたので、そのうち機会があったら書きます。

♪---*---♪---*---♪

SH3E0528.jpg
地震のときにポロっと落ちてきたところから、可愛い挿し木ができました。
1つは叔母のところへ里子に出しました(*^^*)

SH3E0527.jpg
上の節からも根が伸びていて、とっても元気♪


関連記事

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメント

宣る?

あーー
久しぶりにコメントしまする。。

祝詞は宣ってはいけません。
奏上してください。
宣るのには、それなりの力量が必需です。
言霊に、何を宣るのか宣りきれなくなってしまします。
言霊を大切にしてくださいまし。
「宣るこころ」と「宣ることば」は、常に「髄」を要します。
真髄を見極めるのには時と悟りが必要です。。
「晴明社」を護る身としても、簡単にはできない事です。

それまでは、「宣」らず、「奏上」をしてくださいまし。
新年を迎えても、なかなか祝詞をmp3にできないのも、「気」が入らない為です。「宣れない」からです。
奏上ならと、いつでも身支度はしているのですが・・・
なかなかどうして・・難しいです。

Re: 宣る?

大祓祝詞の中ほどには「天津祝詞の太祝詞ことを宣れ」と書かれ、
日月の神さまも、
「神前で読めばそれでよいと思うてゐるが、それ丈では何にもならんぞ。
 宣るのざぞ、いのるのざぞ、なりきるのざぞ、とけきるのざぞ。」
と書かれている。

しかし、「晴明社」を護るカミサマは、宣ってはいけないと言う。

いつもの花音なら、
「そういう2つの説がありました。
 宇宙は一切、制限というものはしませんので、すべては経験として
 自己判断、自己責任で、どうぞご自由に。。。」 チャンチャン♪

と終わらせたいところなのですが、、、^^;

直メールでも「奏上と宣るの違いって何?」という疑問をいただき
ましたので、花音なりの見解を少し書いてみたいと思います。

「宣る」を辞書で調べると
-------------------------
(1)神や天皇が、神聖なる意向を人々に対し、口で言ったりして表明する。
「天つ祝詞の太祝詞事(ふとのりとごと)を―・れ/祝詞(六月晦大祓)」
(2)呪詞や名などみだりに口にすべきでないことをはっきりと言う。
「恐(かしこ)みと―・らずありしをみ越路の手向に立ちて妹が名―・りつ/万葉 3730」
-------------------------

とあり、カミサマのニュアンス的には、(2)を指しているように思います。


「奏上する」に関しては、下記サイトが参考になります。
「祝詞の意味と奏上の考え方」
http://www.geocities.jp/sizen_junnosuke/osusumenorito.html
-------------------------
一、心を和やかに穏やかに喜び楽しむ心
二、あらゆるものへの感謝の心
三、生かされていることへの感謝の心
四、正しい言葉
五、神気を振るわす音調
以上が、祝詞を奏上する際の考え方であると確信いたします。
-------------------------


下記のサイトも興味深いです。
-------------------------
「ありがとう」
http://www7a.biglobe.ne.jp/~technoqt/arigato.htm
太祝詞に相当する言霊の深層は、大宇宙大生命意志に対する全託の信頼と
この世に無くてもよい自己が今ここにあることの超奇跡に対する感動感謝が、
なんびとにも共通する至高の想いに違いなかろう。

「祈るのか拝むのか」
http://www.ac.auone-net.jp/~la-noche/kaguya2.html
祈るとは、「意が宣(の)る」ということです。
宣とは、宣誓、宣告という言葉でも分かるように、のべること、示すことです。 
ですから「祈る」というのは、自分の想いをのべ示すという主体的な働きを
意味します。誓うということですね。
自分の思いを神の前で宣言し努力する。その結果、願望が成就する。
意がのらない形だけの祈りは「空念仏」となり、現実の世界を揺り動かすことは
できません。
-------------------------


日月の神さまは、
「神前で読めばそれでよいと思うてゐるが、それ丈では何にもならんぞ。」
とおっしゃられていることから、
花音的には、ただ読むのではなく、心を込めて感謝をし、丹田から
氣のエネルギーを高めて、すべてが良くなるイメージを持って唱える。
そんな感じで捉えていました。

ですが、「晴明社」を護るカミサマの場合は、超本格的ですから、
宣るというのは、命がけなことで、時には、命と引き換えになる
ことすらある、危険性の高いもの、ということになるのだと思います。

以上、花音の、独断と偏見による、解説でした。おわり(笑)

追伸:
祝詞mp3は、シャイなカミサマゆえ、闇に葬ったんだと思ってましたが、、
お神酒ひかえたら、気が入るかもぉ、、、
宣らなくても、奏上で十分ですよん♪

いのちがけ?

ということで、色々と解説を賜りました。。
http://www.geocities.jp/sizen_junnosuke/osusumenorito.html
にある
「言挙げ」(事挙げ)
が、まさに「宣れる」か否かです。

「意宣る」はとても難しい事です。
十分に、いや十二分に「意」を吟味して「宣」らなければいけません。
祝詞は祝辞で、これは「敬い」「感謝」「御礼」を基本としています。
「感謝」や「御礼」なき慢心は、決して良い結果を出せません。

神社やお寺で、「おいのり」をされる時
今を感謝し、恵みに御礼をする事なくして、「どうか**でありますように」ってな事されていませんでしょうか?
言霊は、自分にも跳ね返ってきます。
感謝と御礼が「言霊」に乗れば、必ず自分にも良いこととしての「みかえり」があります。

「かみさまほとけさま、いつも見守りありがとうございます。
このたびどこそこのだれそれは、あたらしい仕事をはじめようと思います。
いままでよりまして世のため人のため一生懸命励みますので、
仕事がはかどり子孫まで繁栄できますように、
これからもいままでと同じく見守りをおねがいいたします」

とかく言う私も、「ことあげ」でちょくちょく反動をもらいます。
鼻息程度で済ませていただいている花音龍神様の大いなる心に感謝感謝でごじゃりまする。。わんわん

あらま。。

お忙しいカミサマに、二度もお運びいただきまして恐縮です。
わんわん、、というのは、もしかして、カミサマがご多忙ゆえ
飼い犬さまが、代理で投稿されたのでしょうか。。

恐れ多くも、勝手な解説を述べさせていただきまして
大変失礼をいたしましたm(_ _)m
こちらこそ、カミサマには、いつも感謝しかありません。
鼻息なんて、、、、、めっそうもありませぬ。。。。。。

No title

宣ると奏上、なるほどと思いながらも難しい事はわかりませんが、カミサマと花音龍神サマの掛け合い、横から拝見していて楽しいです♪
日常においての言霊も大事にしたいと思います。
※祝詞mp3、いつの日か気長にお待ちしております

ヴィパッサナー冥想、なるほどです。
以前ちょっとかじりかけたことはあったのですが、この機会に見直してみますね。

画像通り伊吹の季節ですね。
つい先日、満開の梅を見に行ったのですが春はもう目の前といった感じでした。
とはいえ、北海道まだまだ積雪とのこと。
まだしばらく続くのかと思いますが待ち遠しくもあり、一段と春は嬉しく感じるのでしょうね。

Don't think, Feel!
ですね^^

sakaiさんへ

sakaiさん、いつもありがとうございます(*^^*)
今回は、カミサマのところのワンちゃんにも登場して
いただきました^^ わんわん♪▽・w・▽

瞑想も心をしずめるには良いですよね。
脳波調整サウンドで、瞑想よりお手軽に脳波を整えられたらいいなと思い、
このところ、瞑想&体脱用の周波数を試験的に作ってみて、実験をして
いますが、ヘミシンクCDよりずっと効果あるみたいです(自画自賛^^;)
雑念だらけの頭の中が、ある瞬間に、突然チャンネルが変わったように
シーンとなって、深いところにつながる感じがするんです。
色々と組み合わせると更に面白そうで、ハマっています。

そちらは満開の梅ですか!
本州は、ものすごく暖かくなったみたいですよね。
北海道は、三寒四温といった感じで、このところ大荒れですが、
それでも春はそこまで来ているようです♪
Secret



花音サウンド
YouTube 花音チャンネル

花音CD・mp3 ご注文

波動増幅プレート

シューマン波発振器・ソルフェジオ周波数発生器は 現在販売しておりません。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

花音のお気に入り☆
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

スポンサードリンク  


ネイチャーズデザイン ミソス・ゴールデン・グラス(250ml)

黄金比のボディ、底面にフラワーオブライフのシンボル、24金のゴールドを使用。2〜3分で高レベルの活性水、高波動の水に。

★☆ おすすめ書籍 ☆★


借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ [ 小池浩 ]

即実践したくなる!楽しさ満載♪


「人生を変える波動の法則」
(ペニー・ピアス著)

変容の時代の生き方がわかる!


 
宇宙の基本法は「愛」です


神との対話 宇宙をみつける自分をみつける (ニール・ドナルド・ウォルシュ著)

人生に苦悩しているすべての人へ。自分は無限の存在だったということを思い出せます。


「聖なる予言」
(ジェームズ・レッドフィールド著)

覚醒に至る9つの知恵を冒険小説風に書いてあり、実践ガイドと合わせて何度も読みたい本。
ただし、読む人のタイミングによってはつまらなく感じるかも。


はじめてのブロック解放CDブック
(鈴木啓介著)

ブロック解放のメソッドを自分ひとりでも無理なく実践できる瞑想CD付き


「魂が喜ぶ生き方」(佐藤友美著)

愛・感情・ソウルメイト
宇宙の法則がわかれば、人生は劇的にうまくいく。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

花音♪

Author:花音♪
詳しいプロフィール

アニメのBGM