スポンサードリンク



ガンと闘わず、自然体で生きる

以前、大切な友人がガンで手術したと書きましたが、
彼女も彼女のご家族も、全員が抗がん剤拒否派です。

まわりに反対する人や、本人の気持ちに迷いがあると
どうしても難しくなりますが、
「抗がん剤なしで絶対治す!」という、みんなの1つにまとまった
意志の力は、目に見えないけれど、確実に癒しのパワーとなって
良い方向へ導いてくれると思います。

乳がんで温存手術の場合は、放射線治療がセットとなるのですが、
放射線治療では、5%の割合でリンパ浮腫になる危険性があるため
再発よりもリンパ浮腫が怖いから、放射線も危険な部位に照射するなら
拒否する、ということもドクターに伝えたそうです。


彼女は医療従事者なので、抗がん剤がどんなに辛いものかを
よく知っているし、リンパ浮腫がどんなものかも知っているから
きちんと自分の意思を伝えられたのですが、
医療従事者でもなく、自分が患者のプロでもなく、身近な人がガンだったとか
そういう経験も何もなく、今まで健康だったごく普通の人の場合は、
ただただ、お医者さまの言うとおりに、勧められた治療を、
何の疑問もいだかずに受け入れるのが、一般的だと思います。

花音は、一応、患者プロの部類に入るので、抗がん剤は自分で
経験しているし、乳がんの人のリンパ浮腫も、隣のベッドの人の
巨大になった腕を見て、驚愕したことがあるので、
どんなに大変なことになってしまうのか、知っています。。


今はそれでも、インターネットで、様々な情報が得られるので
自分である程度のことを調べて、ドクターに質問したり
希望を言ったりしやすい時代になったとは思います。

わたしの通っていた眼科のドクターは、とても良い先生ですが、
なんせ、超混み混みの外来なので、説明時間短縮のため、
「網膜裂孔で検索すると、いろいろと説明が出てきますから
 詳しくは、そちらで見て下さい」
「はい。調べて、多分そうだろうと思って来院しました」
というような、便利な?時代だったりします^^;


ですが、ネットで情報収集などできず、
お医者様の言うとおりにしているのが間違いない、
と思い込んでいる方々が、まだ沢山いるんですよね。

普段あまのじゃくで、ちょっとひねくれもの系?な人でも、
ドクターの前に行くと、なぜか急に、従順な子羊みたいになっちゃって、
まったく質問もせずに、すべてお任せします状態になってしまう。

どうせ質問しても自分にはわからないって決めつける前に、
素人でもわかるように納得のいく説明をしてもらうべきでは?
自分の体、自分の命なのに、完全に「先生お任せします」 でいいの?

お医者様に逆らう(意見をする)なんて、めっそうもない、、
みたいな勘違いをしてる人が、とっても多いと思う。。


わたしの叔父は、まさにその見本みたいな人でした。
肺がんと診断されて、それでもピンピンしていたのに、
お医者様から、余命半年との宣告を受けました。

そして「まだ元気なんだよねー」と、元気なのがいけない事みたいに
言っていましたが、抗がん剤治療をスタートした途端、
一気に下り坂を転がり落ちるようにボロボロになり、
そして、半年で死ななくてはいけないと、まるで義務のように
身辺整理からお葬式の準備などすべて整え、きっちり半年で亡くなりました。


いつも思うのですが、寿命なんて、人間が決められるものではなく
神のみぞ知る、、なのですから、ドクターが宣告する寿命というのは、
正しくは、
「私の治療を真面目に受けた場合は、余命○○ですよ」
というべきだと思うんですよね。

そう言われた途端に、それを聞いた患者はすっかりその気になり、
それに照準を合せて、身辺整理なんかしちゃって、
思いのエネルギーは現実化するので、予定通り亡くなるわけです。


人間は、本来、病気で死ぬのではなく、寿命で死ぬものなのに
抗がん剤などやることによって、寿命を縮めてしまうんですよね。

しかも、最後の大切な時期は、薬の副作用でボロボロになって
まともな生活も送れない状態で。。


ガンの種類にもより、また、脳への転移などがある場合は
どうしようもないですが、消化器系のガンなどは、
むしろ、放置しておいたほうが、余命は長くなる気がします。

逆に、化学療法に頼りきって、肝心の食生活等を見直すことも、
生活改善もまったく興味なし、のような場合は、、まず無理です。。


今回、ガンになった友達は、病気になったことで、
ゆっくり休んで、あらためて人生を振り返り、生活を見直す
良い機会になった、と言っていました。

家族の団結が、より深まり、周りの人たちの愛を感じて
日々、小さな幸せを見つけているそうです。

そして、霊感の強い人からは、
「病気になって ゆっくり考える時間ができて
 ふるいにかけるように 物や人や事が 残るだろうから
 残った人やものを大切にして」
とのアドバイスがあったそうで、わたしも、とても共感しました。


添加物が多い食品や、肉や餅などはなるべく減らして、
本来あるべき、日本人的な、自然と共存するシンプルな生活を
送っていれば、身体が元々持っている治癒力を最大限に引き出す
ことができると思います。

そして、ネガティブはいけないものと、敵扱いするのではなく、
ネガティブも、ポジティブも、すべてあるがままに受け入れる
ということも大切なことだと思っています。


このところ、かなり気が緩んで、適当になっていた花音ですが、
これを機に、わたしも、また生活を見直したいと思っています。

すべての出来事に感謝です。


関連記事

テーマ :
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret



花音サウンド
YouTube 花音チャンネル

花音CD・mp3 ご注文

波動増幅プレート

シューマン波発振器・ソルフェジオ周波数発生器は 現在販売しておりません。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

花音のお気に入り☆
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

スポンサードリンク  


ネイチャーズデザイン ミソス・ゴールデン・グラス(250ml)

黄金比のボディ、底面にフラワーオブライフのシンボル、24金のゴールドを使用。2〜3分で高レベルの活性水、高波動の水に。

★☆ おすすめ書籍 ☆★


借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ [ 小池浩 ]

即実践したくなる!楽しさ満載♪


「人生を変える波動の法則」
(ペニー・ピアス著)

変容の時代の生き方がわかる!


 
宇宙の基本法は「愛」です


神との対話 宇宙をみつける自分をみつける (ニール・ドナルド・ウォルシュ著)

人生に苦悩しているすべての人へ。自分は無限の存在だったということを思い出せます。


「聖なる予言」
(ジェームズ・レッドフィールド著)

覚醒に至る9つの知恵を冒険小説風に書いてあり、実践ガイドと合わせて何度も読みたい本。
ただし、読む人のタイミングによってはつまらなく感じるかも。


はじめてのブロック解放CDブック
(鈴木啓介著)

ブロック解放のメソッドを自分ひとりでも無理なく実践できる瞑想CD付き


「魂が喜ぶ生き方」(佐藤友美著)

愛・感情・ソウルメイト
宇宙の法則がわかれば、人生は劇的にうまくいく。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

花音♪

Author:花音♪
詳しいプロフィール

アニメのBGM