スポンサードリンク



幽体離脱メソッドと好転反応

大澤さんの本に書いてあった、幽体離脱トレーニングの内容は、
主に下記のものが中心となっています。
・弛緩法
・呼吸法
・周天法
・光体法

やり方などは、サイトの方でも詳しく説明されています。
http://tetramorph.to/oobe/

離脱しやすい時期というのがあり、月齢にあわせたトレーニングが
効果的ということです。
・新月~上弦の月まで ・・・ 弛緩法、呼吸法(または周天法)
・上弦の月~満月~下弦の月まで ・・・ 弛緩法、周天法、光体法
・下弦の月~新月 ・・・ 弛緩法、呼吸法(または周天法

その他、続けることと記録を取ることが最も大切ということも
強調されています。
・いつまでに達成するのか紙に書いて貼っておく
・自己想起を毎日行い、記録する

自己想起というのは、たとえば、1日3回、同じ時間に手を叩くとか、
何でもよいのですが、せっかくなので、離脱に有効な内容として
決まった時間になったら「これは夢だ」と思うようにします。
この世はすべて幻想であり、外界と、それを見ている自分を客観的に観察し、
その中で、目覚めている「真の自己」を自覚するためのトレーニングとしても
有効だと思います。


何より大事なのは、記録をつけること。
何の記録も付けないのは、帳簿をつけないで商売しているのと同じ。
やる、やらない以前に、とにかく毎日、記録し続けることが最重要。

そして、記録には、出来なかった理由は一切書かないこと。
言い訳は、次々と新しい言い訳を生み、それは「思考」の特徴であり
付き合うだけ無駄だからです。
記録は「思考」が書くものではなく、「私=自己」が書くものである
ということが重要だということです。


「天才は1%の才能と99%の努力」 という言葉がありますが、
花音が常々思うのは、凡人には、努力し続けること自体が
まず、極めて困難なんですよ^^;
つまり、努力できること自体が才能だと思うわけで。
努力し続ければ結果は出るだろうに、でも、ほとんどの人は
その努力を、結果が出るまで続けられないのです。。

それは、潜在意識の抵抗なのかな、とも思うのですが、、、

わたしも、「さあ!本腰を入れてがんばるぞ!」っと気合い入れると
どういうわけか、決まって、体調が悪くなるのです。。。(-_-;

今回は、約1年ぶりくらいに、好転反応(アレルギー)が出ました。
首から上がボロボロになって、顔全体が浮腫んでいます。
前回のときのように、福助顔とまではなってませんが、
頭痛いしダルいし、肩から首がバンバン張って、ムカムカするわ、、
で調子が悪く、この状態で、寒気に耐えながらの修行はキツイため、、、
ちょっとユルめにやってますです、、 はぁ。。。。


ちなみに、大澤さんの幽体離脱メソッドの元ネタは
W.E.バトラーの「魔法入門」「魔法修行」などで、
ルドルフ・シュタイナー、G.I.グルジェフ、他にも、
数多くの本を研究され、魔法クラブみたいなところにも通っていたり、
20年の年季が入ったオカルトマニア(専門家?)の方のようです。

そういえば、リサのWS(ワークショップ)で聞いた話では、
宮島には、レムリア期にベガの神秘学校があったところで、
古代地球人にもベガの神秘主義が教えられていたとのことでした。

去年の12月21日から、レムリア期に入ったので、
これからは、神秘学校や魔法学校が、流行るかもしれませんね。
というか、WSやチャネラー養成講座が、それに近いかもですが、
魔法、呪文、マントラなど、、、、
たとえば、エジプトのファラオ セティ1世は、あの世から肉体を持って、
こちらに姿を現すために、ある呪文を使っていたとか、、、
すごく興味があるのですが、、、

この3次元を超えた、偉大な世界には、想像を絶する神秘が溢れている
と、またまた妄想にふける花音でした。。。^^;
早く、実際に体験したいものです。。。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

常識に囚われず、視点を変えれば進展がある

このところ、本や他の方のブログがあまりにもシンクロで
多くの気づきをいただいていて、目に見えない存在の
お導きを感じずにはいられません。

高次元と繋がると、目にうつるすべてのものはメッセージ
と、以前、ユーミンの歌のことを記事に書きましたが、
幽体離脱入門によると、
----------------
アストラル体のアナハタチャクラ(ハートチャクラ)と
エーテル体のアナハタチャクラは、心臓付近の位置で
重なって存在しているが、最初はつながっていない。
双方のチャクラが連結されると、すべての物事の背後に
意味があることがわかるようになる。
普通は見えないだけで元々そういうものなのだ。
---------------
と書かれていました。

もっと、軽い内容の本だろうと想像していましたが、
大澤さんの20年の集大成というだけあって、
かなりオカルトマニアックな、体脱技術だけでない
深い内容の本でした。
大澤さんのサイト↓ プログラマーさんでもあります。
http://tetramorph.to/oobe/


ヘミシンクに関しては、寒くてリラックスできないと
思っていたのですが、実は、寒気がするのは
クリックアウトしないために、ガイドさんのお計らい
のように思えるようになりました。

よく、音などを出して寝ないようにしてくれるらしいのですが
わたしの場合は、普通なら眠くなると体も温まると思うのですが、
逆に、どんどん寒気がしてくるのですから、寝ないように
協力してくれているのだと思います。

なぜ、それに気づいたかというと、
マサトさんのブログに、寒くした方が良いと書いてあったからです。
http://ameblo.jp/masato356/theme-10026786637.html

たしかに、普通、瞑想を布団の中でやる人はいませんよね。
ピアノやヴァイオリンの練習だって、寝てて出来るものはありません。

一般的には、ヘミシンクをやるときは、暖かくしてリラックスして、、
と、どの解説書にも書いてあるのですが、その通りにやると
確実に、寝るだけの日々となり、挫折への道を歩むことになります。

まるの日さんも、朝起きて、車の中でシートを倒してヘミるように
したと書いてありましたが、やはり、ぬくぬくと布団で暖まって
いたのでは、いつまでたっても体験は進まないんでしょうね。


ということで、寒くても電気毛布は最小の温度設定にする。
(オフにしてみたら、さすがに風邪ひきそうだったので^^;)

そして、リラックスしすぎないように、膝を立てる。
リラックスは、ヘミシンク音で、充分に出来ているので
逆に、リラックスしないようにするくらいで丁度良い。

この2つを実行しただけで、格段の進歩がありました。

今まで、最後までまともに聴いたことがなかった
ゲートウェイのナレーションを、始めてちゃんと最後まで
聞いてエクササイズすることが出来ました^^;

本当に、なぜ今まで、こんな単純なことに気づかなかったのか。。。
マサトさんには、心から感謝です。。


大澤さんの本には、誰でも幽体離脱ができるか、という問いに対して
誰でも自転車に乗れるようになるか、誰でも泳げるようになるか、
と同じで、「途中で諦めた人は出来ないままでしょう。
成功の鍵は、練習の習慣をつけること」、、と書かれてありました。

「諦めたら、そこで終わり」 というのは、人生のすべてに
当てはまることですよね。
成功哲学的に言うと、諦めたら、それまでの経験は失敗と呼ぶ。
成功するまで続ければ、それまでの経験は、失敗とはいわず、
成功に至るまでの途中経過、、となるわけですね。

と、、自分にプレッシャーかけて頑張ります♪

大事なことは、目的を忘れないこと、そして、Have Fun!

単なる興味本位ではないヘミシンク、、、
単なる旅費節約のためではない体外離脱、、、

目的は、高次の自己との合一、そして持ち帰った情報を
シェアすること、、、など、色々ありますが。。。


今回の学びは、常識に囚われず、ちょっと違った視点から
物事をみると、一気に飛躍するチャンスがあるかもよ♪
ということでした。

能における技の習得に、「守・破・離」というのがあり、
最初は、師匠の完全な模倣、そして、そこから少しずつ
自分なりのやり方を見つけ、最後は、それを超える、、
といったような意味かと思いますが、

基本を大事にしつつ、自分のカラーを出していく。
どんなプロでも、基本から入り、基本を継続しつつ、
独自の手法を取り入れています。

音楽も、ビジネスも、同様に、オリジナリティがなければ、
すべては二番煎じで、それなりのものしかできないとは
思うのですが、、

なかなか難しいです、、、修行の旅は続きます。。。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

できない理由と、不明確な目的、、

※長文なので、お時間のある方だけ読んでくださいね^^;

花音が以前ピアノを習っていた札幌の音楽院は
ごく少数の趣味の大人の生徒(花音など)を除いては、
プロを目指す、のだめカンタービレの世界そのものの
天才児ちゃん達がたくさん学ぶ、凄いところでした。
幼稚園児から情感たっぷりに演奏する姿には驚くばかり。。

とかく、技術偏重に陥り易い才能教育ですが、院長先生は、
「音楽は技術と精神を融合した芸術」と考え、既成概念に捉われない
独自の音楽教育をモットーとしているということで、技術面だけでなく
人間的成長にも重点を置いているということです。

わたしが特に驚いたのは、
「正確に弾くより、音楽的に弾くこと」を重視している点です。
普通の教室は、楽譜通りに弾けたら、それで○をもらえる場合が
多いのですが、楽譜通りに弾けるのは当たり前、そこからがスタート。

しかし、花音のような初心者の大人は、楽譜通り弾けないんですよ;;
すると先生は、
「弾けてないところもあるけど、音楽的だからOKよ♪ ブラボー♪」
みたいな感じで、あくまでも技術より音楽性が主体なのです。

そして、たとえば、小学校低学年の子供のレッスンでは、
「じゃ、次回の宿題は、、、大きな音楽。大きな音じゃないわよ。
 あと、輝きをもって。いい?」ってな感じの会話をされていて、
わたし的には、目が点の日々でした。。。@@;

そこの生徒さん達は、型にはまった日本の音大よりも
高校を卒業してすぐに、海外留学を希望する人が多く、
通常、同じ先生の門下生の場合は、みな同じような傾向の演奏に
なりがちですが、どの生徒もまったく異なった個性を表現している
ということで、某大学の教授から驚かれたという話も聞きました。

ちなみに、盲目のピアニスト辻伸行さんの才能を引き出した
川上先生は、ここの音楽院出身です。


そんな才能溢れる生徒さんの集団ですので、どの子も、
年に何回もコンクールを受けていましたが、
コンクールに振り回され、順位に一喜一憂するのではなく、
あくまでも、コンクールを自己の成長のために利用するという
スタンスです。

結果はどうであれ、コンクールに向けての最大限の努力をする過程が
何より重要であり、そこから得られるものは大きいのです。
家で1万回練習するより、本番1回の方が、もの凄い学びがあります。

そして、院長先生の口癖は、
「親は、いつでも、子供の最大のファンであれ」
ということで、たとえコンクールの結果が悪くても
「お母さんは、あなたの演奏が一番好きだったわよ♪」
と、常に、親は、自分の子供が1番と思うこと、そして、
それを子供に伝えることが大切だとおっしゃっていました。


また、花音のような、落ちこぼれ大人組の生徒は
コンクールなんぞは、まったく出る必要もないのですが、、
目先の目標がないと、つい怠けてしまうので、
ちょうどタイミングよく大人のためのコンクールなども
行われるようになってきたので、利用させていただきました。

身内の発表会などは、失敗しても笑ってごまかせるので
先生も生徒も、8割程度仕上がれば、「ま、いいんじゃない?」
と、そこそこで終わらせてしまうのですが、
コンクールとなると、本気度200%の、自己の限界への挑戦となり
過酷な修行の日々となるわけです。

120%仕上げても、本番では90%以下しか出せないのが通常で、
80%の仕上がりなら、本番は、まず、撃沈(暗譜落ちなど)します。
あくまでも花音の場合ですよ。本番に強い人も、たまにいます。


話がそれましたが、、
そこの生徒さんたちは、年中コンクールの準備をかかえ、
毎週片道6時間かけてレッスンに来る子や、
3人のお子さんを交代で30分の道のりを送迎するお母さんと、
車の中でおにぎり食べる子供さん達、、
東京などから飛行機でレッスンに来る生徒さん、、etc

学校の勉強もあるのに、超売れっ子スター並みの
ハードな生活を強いられるわけです。

それで、院長先生は、常々おっしゃっていました。

「出来ない理由を並べるヒマがあったら
 じゃあ、どうしたら出来るかを考えなさい」


ということで、ここまでが、長~~~い前置きですが、、(汗;

わたしも、出来ない理由は並べたくないんですが、、、
でも、書いちゃいますと、、、

寒すぎるんです。。。。。{{ (>_<) }}


札幌でも、連続の真冬日がこれだけ続くのは30年ぶり
とのことですが、我が家も、例年なら、夜中に暖房を
つけっぱなしにするのは、年に5日くらいなのに、
今年は、もう、ずーっと連日つけっぱなし状態です。

でも、わたしの寝室は2階なので、そこには暖房がないため
電気毛布を入れているのですが、目盛を最大にすると
熱すぎるので、普段は中くらいにしているのですが、、、

なぜか、ヘミシンクをやると、もの凄く寒くなるんです!(>_<)
手足はビリビリするのに、寒気がして、全身に鳥肌が立つんです。
ナレーションで、「リラックスして、身体が暖かくなります~」
と言われても、寒くなるばかり。。

リラックスして心拍数が減るせいなのか、氣の流れがよくなって
スースーしているのか、チャクラが活性化してるのか、、、
理由はイマイチわからないのですが、
電気毛布の目盛を最大にしても、まったく身体が暖まらなくて
集中できないんです;;

それに、体外離脱などの場合は、電気や電磁波の影響を強く受ける
ようなので、こんな状態じゃ、まず、無理だよね~、、
と思う今日この頃。。

でも、絶対、諦めませんよ!

で、こんな本を買いました^^;

幽体離脱入門 霊トレで離脱は誰でもできる!/大澤義孝

この本にも、暖かくなってきた春分の日に離脱できたと書いてありました。

一部の元々霊感の強い人でなく、まったく経験がない著者が
トレーニングを積んだ結果、体脱できるようになった本なので、
わたしも、ヘミシンク音だけに頼っていては、クリックアウトばかりなので
毎晩、能動的なトレーニングを積もうと思っています。

著者曰く、自転車に乗れるようになったり、泳げるようになるのと同じで、
練習は必要だけど、一度マスターすると、あとは上達するだけで、
できなくなることはないそうです。


あと、もう一つ、重要なことがあります。

それは、意図を明確にする、目的を忘れない、ということです。

ヘミシンクでは、
「あなたが、このエクササイズで体験したい意図を明確にしてください」
「あなたの目的を思い出してください」
というナレーションが、ほとんどのCDに入っています。

また、エクササイズの前に唱えるアファメーションでも
「今回は、何を体験したいのか」を、きちんと唱えることを推奨しています。


これは、ヘミシンクに限らず、日常のすべての行動や
ビジネスなどにおいても、言えることだと痛感しています。

今日なんか、2階に上がって、なんのために2階に上がったのか
その目的を思い出せずに帰ってきましたから。。(それは単なる老化現象。。)


わたしの場合、すぐに横道にそれたくなっちゃうんですよね。
結果がすぐに出ないと、体脱もいいけど、ガイドのメッセージも欲しいし
ヴィジョンも見たいし、過去生体験もしてみたい、、、なんてね。

体脱の本には、目的は1つにしぼることが大切、と書いてあり、
やはり、1つをマスターして、次に移るというのが理想だと思いますね。
目的が曖昧だと、結果も出しづらくなるでしょうね。

そうは言っても、短い人生、先を急いてるもんで、、、

体脱ばっかやってると、以前は、一瞬見えていたビジョンが
最近はサッパリ見えないし、振動もあまり感じなくなってきたし
同じ周波数ばかり聴いていると、脳が慣れちゃって反応悪くなる
なんていう話も、どこかで読んだりしたら、もう、あれこれ
浮気しまくりなっちゃうのです。。。/(-_-)\

それでも、多少の進歩と言えば、、
ゲートウェイのエクササイズは、一応3クール目をやっていますが、
以前は、ナレーションの入っていない沈黙の時間に耐えられなくて、
「この長い沈黙は、いったい何なのよ? 寝ちゃうだけじゃん!」
みたいに思っていましたが、
今は、様々なヘミシンク音の微妙な変化などが聞き取れる様になり
沈黙の無音の時間だと思っていた中に、たくさんの仕掛けが入って
いたことに気づき、楽しめるようになってきてはいます。

まだまだ、これからですから(*^^)v
あせらず、あきらめず、楽しみながら続きていきますよ♪


音楽も、能力開発も、仕事も、、大切なのは、
「Have Fun!」
「Mit Freude!(ミット・フロイデ!)」

「楽しんで、喜びを持って」 取り組みましょう♪ 
(((o(*゚▽゚*)o)))ワクワク


長文・駄文にお付き合いいただき、恐縮です。。。m(_ _)m


♪---*---♪---*---♪

SH3E0482.jpg
2階から撮影した写真。塀が雪で埋もれそうです。

SH3E0487.jpg
去年(一昨年)は12月23日に花が咲いたのですが、今年はまだ、、
短日植物だから、これから日が長くなるので、どうなる?
一応、蕾はチラホラあります。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

「5つのメッセージ」と「5つの問い」

最近やっと、朝方や午後は、クリックアウトせずに半覚醒状態を
維持できるようになってきた感じ。

逆に、寝入りばな~夜中は、振動しやすく体外離脱しやすいようなので、
状態Cをエンドレスにして寝たら、昨夜は夜中に体の振動で目が覚めた。

モンローも、体脱はいつも夜中の3時頃にしていたらしいけど
その時間帯は、みんな寝てるので、つまらないって書いていた。

でも、わたしはまだ、振動から先に、なかなか行けないんですよね~
なので今度は、SOコードっていうのを試してみようと思っている。。


朝起きる前は、半覚醒状態を保つのに最適なので
ゲートウェイをやっていますが、最近はそこそこ反応がある。
今朝は、ゲートウェイ4の「5つのメッセージ」のエクササイズ。

■5つのメッセージ(ガイドからメッセージを受け取る)
5番目に重要なメッセージ → 美女と野獣(劇団四季、親と春に観に行く予定)
4番目に重要なメッセージ → ヴァイオリンの楽譜がのっている譜面台
3番目に重要なメッセージ → 花
2番目に重要なメッセージ → 骨壷のビジョンと「遺影を守れ!」というメッセージ
1番目に重要なメッセージ → 世一英仁さん(月収5000万円のウルトラアフィリエイター)

どれもイメージが浮かぶ程度なのに、2番目だけ、
強烈な命令がハッキリ聞こえた、、、弟がいるのにワタシが?うーん。。。

1番目の世一さんは、昨夜は夢にも出てきていた。
何かの試験会場で、隣の席だった。
アフィリエイトのことなのか、、それとも、、
世一さんのお母さんのことも頭から離れない。
「うちのおかんが、55歳でアレになったって自慢するのがキツイっす」という話^^;
アフィリはやめないで、これからもやった方がいいのかな。。

1番目の内容を深めようと思って、世一さんの顔がクローズアップされたとき
フォーカス10へ戻るようにとのガイダンス。
30分で5つの問いは時間が足りないので、午後からフォーカス12のフリーフローを
使って更に探索してたところ、、
世一さんの意味はわからなかったけど、今度は、飛行機が飛ぶ音がした。
多分、家の上を飛んだんだろうと思うけど、ベストタイミングすぎる。
ヘミシンクピンポンパンの記事も、オムネクの飛行機の話しだったし。
わたしの夢や、ヘミのビジョンには、いつも飛行機が出てくる。。


■ゲートウェイ3の「5つの問い」も、知りたい内容なんだけど、、、
1.わたしは誰なのか?
2.現在の物質的存在になる以前の私は、どこの誰だったのか?
3.物質の世界において、わたしが存在する目的とは?
4.その目的達成のため、わたしは何をすればいいのか?
5.現時点で、わたしが受け取り理解することのできる、
  最も重要なメッセージの内容とは何か?

1つ1つの時間が短くて、なかなか答えを受け取れないのと、
そして、ガイドもハイアーセルフも自分の分身なので
結局は自問自答で良いということにもなるのですが、、、

なので、今日の答えは、あまりにもベタだったので、、
書いてもしょうがないと思いつつ、、、恥を忍んで、、書きます(>_<)

とにかく、どんな些細なことでも、記録することが大切。
アインシュタインやダ・ヴィンチをはじめ、古今東西の「天才」と
呼ばれる人たちは、みんな、メモ魔だった、というのは有名な話で、
アイデアが出るからメモをとるのではなく、
メモをとるからアイデアが出るようになってくる。

頭に浮かんで過ぎ去って行く一瞬の考えや、微細な直感、
これらにしっかり目を向け、記録することで、
無意識に通り過ぎてしまいがちな貴重な情報が、
見逃すことなく、意識を向けられるようになる、、、らしいので。。

1.わたしは誰? → 愛
2.どこの誰だったの? → 毛糸の帽子をかぶり、ばさっとした服装の人
3.わたしが存在する目的とは? → 奉仕
4.わたしは何をすればいいのか? → 感謝
5.最も重要なメッセージは? 
  → 飛行機のまわりに数人の人がいるのを高い位置から見ているビジョン

ほとんど、自分で答えを作ってる気がするけれど、
最初のうちはそれでいいらしく、そのうち、自分では絶対に考えつかない
答えが紛れて入ってくるようになると、しめたものらしい。

感謝というのだけは、大きな窓のところに、ハッキリ文字が浮かんだ。
その窓は、以前にも見えて、そのときは、人の影があって、
名前を聞いたら、ちゃんと漢字で答えが返ってきた。

あと、いびきとも違う、寝息とも違う、龍神さまの鼻息のような
けっこう大きな変な音も、たまたま聴える。


それにしても、ゲートウェイのタイトルを見るだけでも
なんだかスタートレックみたいで、ワクワクしちゃう花音です♪
宇宙の真理を探求する旅に出るぞ~☆ みたいな♪(((o(*゚▽゚*)o)))

【ゲートウェイ・エクスペリエンス】(入口体験)
1.ディスカバリー(発見)・・・非物質界の存在を知る
2.スレッショルド(境界点)・・・肉体を超えた知覚
3.フリーダム(自由)・・・肉体からの解放
4.アドベンチャー(冒険)・・・言語を使わない交信
5.エクスプロアリング(探索)・・・直感探求、無時間体験
6.オデッセイ(旅)・・・時空を超えた究極の旅



しか~し、、カミサマが言うには、
「 悟りは人に頼らず、自分で開くものです 」

はぁ、、、たしかにおっしゃる通りで、それが理想なんですが、、、
凡人の花音の場合、それじゃ、死ぬまでに間に合いそうもないしぃ、、、
なんせ、せっかちな自由人の金星人なもので、急いでるんですよぉ。。

ということで♪
実は、まるの日圭さんに、花音のガイドさまを見ていただき、
イラストとガイドさまからのメッセージもいただきました☆
わたしのガイドさんは、岩に腰掛ける金髪の人魚の姿で
登場なさったそうです♪(゜ー゜☆


* おまけ画像 *

SH3E0465.jpg
思ったより発芽率が良くて、2つのプランターに分けても混みすぎ。。

SH3E0463.jpg
お外は銀世界です((´д`)) めっちゃ寒いです。。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

tag : ヘミシンク

キーワードは蛇

来年の干支のヘビたんが、我が家にやってきました(*^^*)
SH3E0459.jpg
「カミサマ、これって何焼きなんですか?」って聞いたら、
「美濃で出来たものは、すべて美濃焼です」と、ご指導賜り、
ひとつ賢くなった花音です^^;;

ヘビには、ちょっとしたシンクロを感じました。

というのは、体外離脱に有効な方法で、下半身のチャクラを
下から順番に意識していくという記事を読んだときに、
ちょうど、ヘビたんが我が家へ向けて出発したからです。
詳しくは、長くなるので、記事の一番下に書いておきます。

さてさて、、
花音のヘミシンク進捗状況はというと、、
あれから、用事のあった1日を除き、毎日昼間も1回ヘミしています(*^^)v
おかげで、めっちゃ忙しかったりしますが。。^^;

ナレーションなしのCDだけじゃ、いい加減、飽きてくるので
・寝入りばな・・・状態A(半覚醒状態を維持するための信号あり)
・夜中に目覚めた時・・・状態C(体外離脱と明晰夢)
・朝、起きる前・・・(ゲートウェイのエクササイズ)
・午後・・・状態AかC
というような感じで、あれこれ浮気しながら聴きつつ、
日中は、ひたすら脳波調整サウンドをエンドレスです。

こんだけ聴けば、効果出ないはずない!、、と思いますが、、
まるの日さんは、昼休みも聴くようにしてからも、半年間は暗黒時代だった
というので、、まぁ、、あせらずやります。

でも、最近は、ほぼ毎回、振動は感じられるし、
アファメーションも、最後まで唱えられないくらいすぐに
変性意識状態になって、ビュンビュン前に進んでいる感じがしたり、
ゲートウェイのエクササイズも、以前やったときより、イメージが
具体的に出来るようになった感じはします。

ちなみに、今聴いているゲートウェイ3は、体脱関連の内容が多いです。
・セッション1 浮遊
・セッション2 リモートビューイング(遠隔透視)
・セッション3 ベクトル(非物質界での方向感覚)
・セッション4 5つの問い(根源的な問いの投げかけ)
・セッション5 エナジーフード(生命エネルギーを回復する)
・セッション6 はじめての体外離脱(体脱する5つの方法)

最近ずっと不思議なのが、体外離脱サポートの状態Aに
20分ごとに、寝るのを防止するために、
「このエクササイズでの目的を思い出してください」
というような声が入っているのですが、
それが、変性意識状態で聴くと、何て言ってるのか
何回も聞き返しても、聞き取れないんですよ。。
テープが伸びきったような声に聴こえて全然わからない、、、
ひどいCDだと思って、起きてるときに聴いて確認してみたら、
ちゃんと普通のしゃべりなんですよね、、不思議。。

まっ、とにかく、楽しみながら、続けます♪



ヘミシンクピンポンパンというサイトに、非常に詳しい情報があります。
http://ameblo.jp/masato356/
このサイトの「幽体離脱」カテゴリーに、独自の体脱方法などの
情報満載なのですが、そちらから、ちょっと長くなりますが引用させて
いただきます。
-------------------------
目を閉じた後、あなたの足先に意識を持っていってください。
この後、下半身の特定のポイントに意識を移動させていきます。
つま先、かかと、足首、ふくらはぎ、膝、大腿部の裏、
尾骶骨の先の7つです。最後の部位は上半身の、7つのチャクラの
一番下と一致します。
一番上と一番下は同じ場所にあるのです。
この7つのポイントへの意識の
集中と移動を繰り返します。

ゆっくりとやります。
それとともに睡眠は少しずつ深まります。
この意識移動と共に変性状態に持っていくのです。

睡眠不足とか不眠状態、強度のストレスは
幽体離脱には最適な状態です。

つま先が最も大切なポイントになります。
足の親指の先端です。
これ以外はそれほどシビアではありません。

そして踵、足首、ふくらはぎです。
この3箇所は近接しています。
ふくらはぎのチャクラはやや下の方にあります。
そして膝、大腿部の裏です。

大腿部は大きな場所ですがこの部位の
チャクラは、ほぼ中央に位置しています。
7番目はヨガの世界でムーラダーラチャクラと
いわれている部分と全く同じ場所にあります。

各ポジションを数秒単位ずつゆっくりと、
ゆっくりと繰り返してください
下から上へ、そして一番上まで行ったら
再び元のポジションから始めます。

この反復から深い睡眠へと入っていきます。
ここでもちろん寝てしまっては駄目です。
そして覚醒しても駄目なのです。

目を閉じたあなたの、意識の暗闇の奥に
さらに深い漆黒の空間が広がっていることに
気がつくかもしれません。

やがてあなたの下半身はゆっくりと消えてゆきます。
体が温かくなり不思議な静謐があなたを蔽います。

そして上半身も感覚がなくなります。
ブ~~ンという微かな音を聞くかもしれません

殆ど感覚のなくなった足の先端から何かが
ゆっくりとあなたの体の中へと入ってきます。

あなたの体に侵入した何かは下半身のチャクラに沿って
ゆっくりとゆっくりと這い上がってきます。

この時点で身体は完全に眠りについているのです。
そして意識は覚醒した状態にあります。
人によってはここで強い揺らぎや眩暈を感じるかもしれません。

ブ~~ンという低い唸り音が次第に大きくなってくるかもしれません。
足先から侵入してくる何かに強い恐怖を感じるかもしれません。
それはまるで生き物のように這い上がってきますから。

心配することはありません。
ここからが本番です。

足先から侵入してくる何か黒々とした生き物の
ように感じるものの正体はプラーナです。 
「気」と呼ばれているものと同じです。

横になって行なっているこの一種の瞑想は
下半身の七つのチャクラにプラーナを導入する
ための手続きなのです。

プラーナは粘性を持ったプラズマ状の細く長い
生き物のように感じられるかもしれません。

このプラーナの流れは下半身の一番上の
チャクラを目指して、ゆっくりと這い上がってきます。

そして尾骶骨のムーラダーラチャクラ
にあるクンダリニーと結合するのです。

この時点であなたはパニックに陥るかもしれません。
もしあなたが金縛りの恐怖と闘った経験のある方なら
この程度は問題ないはずです。

ムーラダーラチャクラに流入し続けるプラーナは
クンダリニーの持つ無限のエネルギー、
「蛇」を次第に目覚めさせます。

そして覚醒しはじめたクンダリニーは
蛇のパワーを開放し始めます。

この時の目覚めをあなたは尾骶骨にこつんと
いう特有の動き、振動として感じるのです。

これが命の元なのです。
生命力とはクンダリニーのことです。

クンダリニーは古来から蛇として表現されてきました。
瞑想の修行を積まれている方にとっては
良く知られたなんでもない事です。

このパワーは神が、つまりワンネスである我々が
宇宙創造に使ったものと全く同じものです。
それが我々の尾骶骨に潜んでいるのです。

幽体離脱はこれを使うのです。
どのような方法で体脱しようともこれを使っているのです。

クンダリニーが活発化するとき人は振動を感じるのです。
-------------------------

続きは下記から読めます。
http://ameblo.jp/masato356/entry-10940498691.html

それにしても、マサトさんは、けっこう面白い方のようで、
かなり笑えました↓
-------------------
ここから先の物凄い変容にあなたは、
もしかしたら死の危険を感じるかもしれません。
しかし心配無用です。
これで死んだという人の話を聞いたことがありません。
何しろ死人にくちなしと言いますから。(笑)
-------------------


更に、ヴァイオリンもされているようで、以前入っていたオケが
知らなかったけど、実は444Hzでチューニングしていたという話や
今調べてみると、現代のベルリン・フィルやウイーンフィルは
444から445Hzでチューニングしていて、当然ピアノもそれに
合わせるということなども書かれていました。

マサトさんといえば、ナカムラマサトさんという、
ヴァイオリンが凄く上手な方を知っているのですが、、
まさか、、ね。。

また、耳鳴りに、モールス信号のような音が入っているという
記事もありましたが、、、
http://ameblo.jp/masato356/entry-11238018270.html#main
ふと思いました。
DNA活性サウンド2のトントンという音は、もしかして、何かの信号?
だったら、面白いですよね^^


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

tag : ヘミシンク



花音サウンド
花音CD・mp3 ご注文

YouTube 花音チャンネル

波動増幅プレート

シューマン波発振器・ソルフェジオ周波数発生器は 現在販売しておりませんm(__)m
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

花音のお気に入り☆
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

スポンサードリンク  


ネイチャーズデザイン ミソス・ゴールデン・グラス(250ml)

黄金比のボディ、底面にフラワーオブライフのシンボル、24金のゴールドを使用。2?3分で高レベルの活性水、高波動の水に。

★☆ おすすめ書籍 ☆★


 
宇宙の基本法は「愛」です


借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ [ 小池浩 ]

即実践したくなる!楽しさ満載♪


ピッと宇宙エネルギーにつながる方法 アクセスひとつで人生が輝く!

宇宙は1ミリのくるいもなく、完璧なタイミングで愛を贈っている!


「人生を変える波動の法則」
(ペニー・ピアス著)

変容の時代の生き方がわかる!


神との対話 宇宙をみつける自分をみつける (ニール・ドナルド・ウォルシュ著)

人生に苦悩しているすべての人へ。自分は無限の存在だったということを思い出せます。


はじめてのブロック解放CDブック
(鈴木啓介著)

ブロック解放のメソッドを自分ひとりでも無理なく実践できる瞑想CD付き

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

花音♪

Author:花音♪
詳しいプロフィール

タグクラウド

ソルフェジオ周波数 脳波調整サウンド 528Hz 波動発生器 花音CD 444Hz 7.83Hz ヘミシンク サードアイ シューマン波発生器 4096Hz 松果体活性化 感想 7.8Hz リサージュ オシロスコープ モーツァルト チャクラ活性化 抗うつ効果 脳波調整サウンド解説 ダウンロード 体験談 ピンクノイズ クラシックオルゴール エンジェルオクターブ 花手毬の挿し芽 ホワイトノイズ 愛の挨拶 マージョリー・オローク DNA修復サウンド ゴーイング・ホーム DNA活性化サウンド エルガー ソウル*スター 自然音 完治 アヴェ・マリア グノー ステージ4 抗がん剤拒否 MP3プレーヤー せせらぎ DNA刺激&活性化サウンド チャクラ活性サウンド 174Hz Hemi-Sync 285Hz 位相 ハートを開く528Hz クリスタルチューナー 骨伝導スピーカー 振動スピーカー 遠隔透視 パッヘルベルのカノン 金のなる木の挿し芽 4Hz 聖なる予言 甘麹の作り方 音叉ヒーリング 8Hz チャクラ瞑想 チャクラ曼荼羅 アワの歌 DNA修復 羽生結弦 第3の目を開く 覚醒 ミニシクラメン 倍音 全チャクラ対応 速聴 ソルフェジオ発振器 シューマン波発振器 528hz 発振器 フィギュアスケート 断捨離 オルゴール  夢想 バッハ 主よ人の望みの喜びよ チャクラ活性化サウンドCD ハートチャクラ ドビュッシー ハープ シューマン共振 病気にならない生き方 エンジェルチューナー 無料プレゼント 炊飯器で作る 睡眠用 波動療法 

アニメのBGM