スポンサードリンク



合奏が魂レベルで大好きなんです♪

相変わらずヴァイオリンと仕事にバク進中の花音です♪(*^^*)

ヴァイオリンの本番が、10月(札幌)と11月(帯広)であるので、
月1回ずつだった練習日が、来月からは、ほぼ毎週になります。

わたしは、合奏がものすごく好きだし、学生時代の強化練習や合宿を
思い出して、ハードな方が、やる気が湧いて燃えるタイプなのですが、、、
なんせ歳なもので、肩が痛くなったり、疲れて頭痛がしたり、、
と、体調管理に気を遣わなくてはなりません。。

本番と言っても、今までは、ほとんど身内だけのコンサートだった
らしいのですが、ここにきていきなり、わたしの住んでいる町の
教育委員会から補助を出してもらって、町でコンサートを開く
という企画が持ち上がりました。

それはまだ来年の予定ですが、社会教育委員の方からのご要望で、
上手じゃなくても良いから、子供やお年寄りが楽しめるような、
親しみやすい曲をやって欲しいということで、
童謡、日本の唄、ジブリ、ディズニーなどを予定しています。

下手でも、音楽を楽しんでいますよ~、皆さんも楽しんでね♪
みたいな感じになるといいな☆(*^^*)

ヴァイオリンの先生も、合奏の最終目標は慰問だったそうで、
それが、合奏を始めた途端に実現するんですから、凄いことです。

わたしも、少しでも協力して最善を尽くしたいので、
ライブラリアン(楽譜、CD収集係)をさせていただいたり、
何よりも、練習をしっかりやって、演奏で貢献することが一番だと
思うので、秋からは個人レッスンもお願いする予定です。

老後の楽しみ的に、ノンビリやる予定だったヴァイオリン合奏ですが、
やるとなったら、とことんやらないと気が済まない性格なもので、
体力との戦いですが、JR特急で2時間かかる札幌と、
車で1時間かかる帯広の練習に、参加させていただいています。

帯広の練習場へは、やっと、自分の運転で行けるようになり、
今まで、無理だと思っていたことが、やってみたら、別に何でもなく、
なんだ、どってことないじゃん♪ と、1つのハードルを越えました。

実は昔、札幌に住んでいた時には、札幌駅前通りなんかも
運転していたのです、、、が、、大病をする以前の出来事は、
今となっては、まるで前世の出来事のようで、あまり記憶がないのです。。

今、合奏で練習している曲も、20年以上前にも弾いたらしいのですが、
まったく記憶になく、「なんなら、昔のプログラム見せようか?」と、
当時からいるメンバーに言われました^^;

そんな状況ですが、好きなことに没頭できる幸せに浸っています。
好きなことで、社会貢献できたら、こんな素晴らしいことってないですよね。

日々楽しんでいたら、毎月、父のところに来るケアマネさんから、
「顔つきが、すっかり変わりましたね! 目力が付いたというか、、」
みたいなことを言われました。
たしかに、ずーっと、PCが相手だったときとは違って、
札幌にマメに出かけるとなると、めっちゃ気合いが入るのです♪(笑)

今日のKeikoさんのメルマガの内容ともシンクロしていました。
----
 あなたがそれに惚れ込み
 信念をもってやっていて
 しかも、あなた自身が楽しんでいるなら
 成功しないことのほうがムリでしょう。

 価値観は人それぞれだから、
 すべての人に賛同してもらう必要はない。

 そんなことより、
 あなたが楽しんでやっていることのほうが
 ずーーっと重要。

 今週から始まる獅子座の時代は
 「愉しんだ者勝ち」。

 我慢とか辛抱は、とうに時代遅れですよ
----

全文はこちらからご覧いただけます。


ヴァイオリンを楽しむためには、毎日の練習もしっかりやる必要が
ありますが、ただ楽しむだけよりも、頑張った後のお楽しみは、
より一層の充実感があります☆

大切なのは、エゴが喜ぶことではなく、『魂が喜ぶこと』を実践する
損得勘定ぬきに、純粋に楽しいことをやるということですよね。

そのことを考えただけで、頭がボーっとなっちゃって、
涙が出てくるくらい、ちょーーーー好きなもの(合奏・オケ)に
出会えている花音は、とっても幸せ者です。

あ~~~~、、またまた燃えてきた~~~~~♪(≧∇≦)
ファ━*・゚・。+━p(´∀`*)q━+。・゚・*━━ イト.がんばろー♪


といいつつ、今日は、昨日の合奏の疲れが残っているので
練習は休止して、早めに寝ます^^; 無理は禁物よね(笑)


*  *  *

台風の被害などにあわれた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

これから、暑さも本格的になってきますので、どうぞ、皆様、
お身体には十分気を付けて、元気に夏を乗り切ってくださいね!


テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

楽しむという生き方を受け入れる

先週、ヴァイオリン合奏に行ってきました♪
合奏は、なんと、20年ぶりくらいかも!?

6年くらい前に、大人の生徒さん達のコンサートを聴きに行ったので、
先生も、まったく違和感なく、昔のままの元気バリバリ(笑)

あのときは、驚いたことに、大学時代の同級生で職場も一緒だった人が
子どもさんと一緒に習っていたんだけど、
今回は、その人がやめてしまっていなくなったかわりに、

高校時代の同級生で、アマオケで一緒に弾いたこともある人が、
いるじゃないですか! わー♪ 嬉しい~(*^o^*)

なんか似てるな~と思ってたら、向こうから声をかけくれて、、
その人も、ずっとブランクで、今日から参加するとのことでした♪

彼女はピアノの先生で、子供の頃からヴァイオリンも習っていた
とのことで、超強力メンバーです☆



わたしの場合は、大学時代は、マンドリン命!で、
3年生のとき、まったく実力の伴わないコンマスとなったため、
当時は、毎日5時間くらいは練習して、ほとんど部室で生活してました。

定期演奏会の写真
mteien2.jpg

そして、無事、定期演奏会を終えた後、引退となったのですが、

普通は、4年目は、卒論と就職活動に忙しいのに、
わたしは、4年目から、今度はヴァイオリンを習い始め
マンドリンに向けていた情熱を、ヴァイオリンに注いだのです。

そのせいで、つい最近まで、
「卒論できてない~~~><; どうしようっ!!!((((;゜Д゜))))」
という夢は、しょっちゅう見てましたが、
目が覚めたら、卒業していて、、、ホッと胸を撫でおろします^^;



それほど情熱を持って、習い始めたヴァイオリンだったので、
ものすごーく真剣に練習をして、レッスンに行ってたわけですが、
当時の、先生の一言に、ガッカリしました。

「今から音大を目指すわけじゃないんだから、
 そんなに頑張らなくてもいいんじゃない?」

ま、、、
言われてみりゃ、たしかに、そのとおりなんだけど、、、(-。 -; )


その言葉が、「大人には多くを求めないし、本気で教えない」
というように受け取れて、ショックだったのです。。

今思えば、先生としては、楽しんで弾いてほしい、
という気持ちだったんだと思えますけどね。


その先生の教室では、コンサートやホームパーティなどの
お楽しみ行事が多かったのですが、
わたしとしては、回数多く中途半端な曲を人前で弾くより
もっと地道に、基礎的な練習に力を入れたかったのです。


そんなこんなで、これだけ練習しているのの上達しないのは
先生との相性が悪いんだ、、、
という気持ちが沸々と湧いて来たり、

スランプで、これ以上頑張っても、大して上達はしないだろう
という気持ちもあって、

一旦、ヴァイオリンは、お休みして、
当時、まだバイエルレベルだったピアノに転向しました。

ピアノなら、まだまだ伸びしろがあるので、
まずは、ピアノを弾けるようになってから考えよう、みたいな。


結果的には、それば、音楽的な表現力を付けるためにも
正しい選択だったと思います。



ピアノ先生は、とても人気のある方で、超お忙しく、
ド下手な大人の生徒なんかは、教えてもらえない方なのですが、
コネで無理やりお願いして、弟子入りしました。


教え方は、想像をはるかに超える素晴らしいもので、
毎回、目からうろこの感動レッスン。

教育テレビで放映されていた、外人教授によるスーパーレッスン
みたいな感じでした。


そこの生徒さんたちの多くは、ピアノの先生のお子さんで、
プロを目指している子が多く、コンクール上位入賞当たり前、
留学当たり前、授業休んでレッスン受けるの当たり前、、、
みたいな、すごい世界で、、、

子供の生徒さんたちの、プロ級の演奏に感動する一方で、
自分の下手さに打ちのめされる日々。。。


それでも、10年以上、出来る限りの練習を続けましたが、
情熱を使い果たしました。

人前演奏で、平常心で弾けるようになる、という目標は
一応達成できたので、もういいかなと。


そして、あれほど頑張っていたピアノも終了、チャンチャン♪

私の場合、全力投球でものすごく頑張って、それを突然やめるので、
周りの人からは、「何かあったの?」と心配されますが、、

単に、情熱を使い果たしただけなのです。
燃え尽き症候群ってやつです^^;



その後は、
「何も習ってないって、なんて楽なんだろう~~~*´ω`)♪」
と、の~んびりして、仕事一筋?の日々でしたが、、、


仕事だけだと、どうしても、ストレスが溜まるので、
気分転換が必要なんですよね、、、やっぱり。。



心の状態って、すぐに健康上に現れてきますよね、、

昔、マンドリンの本番1ヶ月前には、胸(心臓)が苦しくなり、
2階に上がるにも、階段の中ほどで休憩が必要な状態になり、
あのときは、いつ死んでもいいように、部屋を片付け、
本番終わるまでは、入院するわけにはいかないから、病院は行かず
ひたすら我慢しつづけていたら、、、
本番の1週間前に、急に、嘘みたいに治ったという経験があります。

花音は、ストレスに、かなり弱いタイプなのです。。



ということで、楽しみを見つけなくっちゃと思っていた矢先に、
合奏のお誘いがあったわけです。

ピアノは、一人で完結しますが、
ヴァイオリンは、一人で弾いていても、今一つ盛り上がらないので、
やはり、合奏になると、断然、楽しさ倍増です♪




数年前に、チャネラーの方から、
「これからは楽しんで」というメッセージが来てますよ、
と言っていただいたり、


鈴木啓介さんのワークの時のヘミシンクでも、
「楽しむこと」というのがあったし、、

そういえば、あのときのワークでやったリーディングでは、
花音の印象として、数名の人から 「自分に厳しそう」 というのがあって
へぇ~!どうしてわかるんだろう、、、って思ったんですが。。。


わたしの場合、どうしても、趣味は義務になり、
毎日、キッチリと自分で計画した練習スケジュールをこなさないと
気が済まない性格なため、、趣味を楽しむどころか、苦しみになるのです。



そんなわたしに業を煮やしたガイドさま?が、
去年の、体調が悪いピークのときに、ケアマネージャーさんを通して、
「楽しんでくださいよ」と、毎月、伝えに来てくださるのです。

父のところへ来てくださっているケアマネさんなのに、
父よりもむしろ、わたしのケアをしに来てくれてるみたい^^;

そのケアマネさんは、仕事で忙しい合間に、趣味を楽しむことを
実践されていて、上手じゃなくても、楽しむことが大切、
と教えてくださるのです。


楽しんで発散するには、音楽は最適ですよね♪

若いうちは、もっと上手になりたい!という気持ばかりが
先行していたけれど、この年齢になって、やっと、
「楽しむという生き方もあるんだよね、、、」
と、受け入れられるようになりました。


そういう意味では、楽しみをメインに教えて下さる
先生のやり方は、今のわたしには、ピッタリです。

先生自身も、温泉に入るのがストレス発散になるから
赤字にならなければ良いという程度の最低のレッスン代で
札幌から月に2回こちらに来て、指導されているのです。



もともと、ヴァイオリンは老後の楽しみになればいいなと
いう気持ちもあったので、ついに、その老後になって、
それが実現したという状態なんですけど、、^^;

でも、まだ、悠々自適の年金生活者ではないし、


やっぱり弾けなきゃ楽しくないから練習しなきゃ、、
となって、そうなると時間が足りなくなり、仕事に影響が、、、、

みたいなストレスが新たに生じそうなので、

いかに、短い時間で効率よく収入を得るかを模索中。。

というか、実験段階に入ってます^^

節分過ぎたら、今度は、そっちに全力投球、、かも(笑)



はぁ~~~~、、目が回るんですけど、、

退屈知らずの人生で、楽しいです!♪♪♪



しょーもない回想録&つぶやき記事で、ごめんなさい。。。m(_ _)m


テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用



花音サウンド
YouTube 花音チャンネル

花音CD・mp3 ご注文

波動増幅プレート

シューマン波発振器・ソルフェジオ周波数発生器は 現在販売しておりません。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

花音のお気に入り☆
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

スポンサードリンク  


ネイチャーズデザイン ミソス・ゴールデン・グラス(250ml)

黄金比のボディ、底面にフラワーオブライフのシンボル、24金のゴールドを使用。2〜3分で高レベルの活性水、高波動の水に。

★☆ おすすめ書籍 ☆★


借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ [ 小池浩 ]

即実践したくなる!楽しさ満載♪


「人生を変える波動の法則」
(ペニー・ピアス著)

変容の時代の生き方がわかる!


 
宇宙の基本法は「愛」です


神との対話 宇宙をみつける自分をみつける (ニール・ドナルド・ウォルシュ著)

人生に苦悩しているすべての人へ。自分は無限の存在だったということを思い出せます。


「聖なる予言」
(ジェームズ・レッドフィールド著)

覚醒に至る9つの知恵を冒険小説風に書いてあり、実践ガイドと合わせて何度も読みたい本。
ただし、読む人のタイミングによってはつまらなく感じるかも。


はじめてのブロック解放CDブック
(鈴木啓介著)

ブロック解放のメソッドを自分ひとりでも無理なく実践できる瞑想CD付き


「魂が喜ぶ生き方」(佐藤友美著)

愛・感情・ソウルメイト
宇宙の法則がわかれば、人生は劇的にうまくいく。

カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Author:花音♪
詳しいプロフィール

アニメのBGM